アリサマ -early summer days-

初夏のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヱヴァ破観た

激しくネタバレなので未見の方はご注意を。





名称未設定 1


はい。というわけで友達と一緒にヱヴァ破観てきました。

まず全体の感想としては、
旧作と比べて明るく、
そして明らかに綾波ルート一直線でした。


お話的には、ヤシマ作戦後から、ゼルエル襲来騒動までをやや駆け足気味に消化しました。

でも登場する使徒が一部まったく旧作を踏襲してなかったり起こるイベントが違ったりしてたのでなんか旧作と比べるのは無粋な気がします。


冒頭、仮設五号機に乗ったマリが歌うたったり軽口叩いたりしながらNERVのどっかの支部に湧いた使徒(デザインも能力も新しいヤツ)を退治。
この時五号機は使徒の爆発でジュッとお亡くなりになり、マリは直前に脱出して海をプカプカ。マリつええ

その後、碇親子がユイの墓参りをする例のアレの帰り道、予告編で足だけ見えた使徒がやってきて戦艦を派手に吹き飛ばしました。
マトリエルじゃなかったのかー ざんねん

するとそこにフライングパーツを装着した弐号機が空から投下。あっというまに使徒をボコってアスカ登場の巻。ガギたん涙目


その後アスカと同棲する羽目になったシンジくん。
サハクィエルを受け止めたり裸をさらしたりとお約束のもろもろ展開を経て少し仲良くなります。


しかし今作正ヒロインに据えられた綾波さんがここから弩濤の攻勢へ。


加持さんに海水の浄化施設みたいなところへピクニックに出かけるシンジ一行。
そこでシンジ君が類まれなる料理の腕を発揮してしまったので、綾波はカチンとスイッチが入り、シンジ君と碇司令を仲良くさせようと自らの手料理によるお食事会を計画します。
シンジ君にぽかぽかして欲しいそうです。

アスカもなんだかんだ言って自分も料理してみたりお食事会の日と被ったエヴァ参号機の起動実験に立候補したりとうちとけてきた様子。


当たり前ですが、アスカの乗った参号機には使徒がくっついており、アスカもろとも暴走してなんだかんだでダミー初号機になぶりものにされます。

アスカが痛みます。

シンジ君キレます。

おとうさんなんかだいっきらいだー うおー

とまぁ旧作どおりの心理展開で帰ろうとするシンジくん。そこにこれまた旧作どおりに最強の使徒ゼルエルが現れました。

ジオフロントの特殊装甲を一瞬でブチ抜いて、あっという間に加持さんの畑の上にやってきたゼルエル。
そこにいつの間にかNERVに侵入してたマリがおっぱいを揺らしながら弐号機に乗って意気揚々と使徒に挑みに行きます。
力の差は歴然なので謎のビーストモードを開放して、精神汚染なんのそので使徒にくらいつきますが、腕やら腹やらを吹き飛ばされて大負けします。

次いで綾波の乗った零号機がN2爆弾抱えてやってきます。
ゼルエルの多重ATフィールドを瀕死のマリが食いちぎりなんとかブチ込みますが、コアを布が覆ってて効きませんでした。残念。

と、ここでゼルエルが何を思ったか零号機をバクリと捕食。当然綾波も腹に収め、形をおにゃのこの体に変化させました。
ミサトさんいわく、こうすることででエヴァにカムフラージュ出来るから色々まずいんだそうです。

もう駄目だーと誰もが思ったその時エヴァ初号機が登場。ゼルエルをボコり始めます。
実はシンジ君、避難所に弐号機ごと吹っ飛んできたマリに中てられてやる気を取り戻していたのでした。
つかマリ弐号機メタメタ(コンディション的には旧作劇場版ラストに近いくらい)なのに元気過ぎだろ。つええ

イイ感じで使徒をボコっていた初号機でしたが、充電が不十分で電池が切れて動けなくなりました。

逆にゼルエルになぶられるかと思ったその時、綾波を返せとシンジ君が意気込むと同時に初号機が再び起き上がり、目から使徒ビームを放ったり超強力なATフィールドでビームをいなしたりしてゼルエルをなぶりものにします。

ここで旧作ならゼルエルをムシャムシャ喰う初号機でしたが、今回のシンジ君は一味違いました。
綾波を助ける為に某グレンラガン並みの熱いセリフとエフェクトと共にエヴァを超進化させ、ゼルエルから謎のワザで綾波を取り出します。シンジつええ

一連の光景を見て、ミサトさんやリツコさんは世界の終わりやーとビビります。碇司令と冬木さんはシナリオ通りやーとまじめな顔です。マリは弐号機の上でアグラをかいてくしゃみをしてました。


そして綾波を助け出して満足気なシンジ君の乗るエヴァに、空からロンギヌスではない槍がビュっと降ってきて初号機をブスリ。天から降りてきたのはカヲル君の乗る新たなエヴァでした。

そこで意味深なセリフをカヲル君が吐いて、終わり。



うーん

とりあえず、個人的に期待度大だったマリがとってもいいキャラで嬉しかったです。
エヴァは全体的に悩みに悩む奴らばっかで見てるこっちも鬱になってくるんですが、マリはとてもサバサバした性格のようです。
冒頭で歌ってたのも「幸せは~ 歩いてこない~」でしたし、エヴァがやられて痛いのも「楽しいからいい」とか言ってました。つええ
おまけに使徒戦で脅威の生存率を誇る、いろんな秩序をモノともしない、おっぱいおおきい、メガネメガネなど、見ていて非常に爽やかな気分になれます。

逆に使徒戦が大幅に変更、縮小されていたのが個人的に少しマイナスでした。
まぁサンダルフォン戦とかイスラフェル戦とかマトリエル戦とかイロウル戦とか、正直いらないしね。
でもサハクィエルが最後あの目玉モードに移行したのはうれしかった。

戦いで言えば、なんといっても見どころは最後のゼルエル戦ですね。
まさか初号機が使徒ビーム出すとは思わなかった。


ヒロイン二人についていえば、アスカの扱いはややぞんざいに。レイの扱いはえらく優遇されてました。

アスカは暇さえあれば携帯ゲームに興じ、他人を寄せ付けないキャラで、最後の場面では隔離中でチラとも出てきませんでした。かわいそう。

シンジ君がレイを助ける白馬の王子様になるとは思わなかった。
一連のシンジ×レイのかけあいは、このままハッピーエンドに行って欲しいくらい萌え萌えでした。


というかこの新劇場版じたい、旧作で実現出来なかったハッピーエンドに向かってるような気もしなくもありません。
シンジ君はだいぶ男らしいし、綾波も完全にシンジ君一択モードだし、アスカは次回予告見る限り元気そうだった(眼帯してたけど)し、マリはポジティブだし、カヲル君はよくわかんないし・・・
彼らの活力あふれる様子を観てると、なんかサードインパクトもどうにかしてくれる気がします。


大人たちのジメジメした陰謀を、フレッシュな若者たちが叩きつぶすなんて展開を期待してます。




つーわけでヱヴァンゲリオン新劇場版:破。非常に面白かったです。
あわよくばもう一回みるよ!
  1. 2009/07/06(月) 23:59:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4コマ | ホーム | 廃人ライフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://summerdays1214.blog22.fc2.com/tb.php/98-db55c0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




TweetsWind

about

このブログは初夏/ういなつの同人活動(イベント参加情報やpixivに投稿した作品)に関する情報を主に取り扱うものです。

日記のような日常的なパーソナリティに関するコンテンツはTwitterで披露しているのでこちらにはあんまりありません。たまにはあるかもしれません。

このブログ及びpixivでの更新は全てTwitterで告知ツイートをする手はずになっているので、見逃したくない方はTwitterでフォローするとGoodでしょう。

たまに1ヶ月以上未更新で広告出たりしてますが、元気でやってるのでご心配なく。

プロフィール

ういなつ

PN: ういなつ
潮騒の町・湘南が育んだオタ

・漫画好き
・二次創作好き
・暇なようで結構忙しい
・アニメチェックを怠りがち
・ゲームしだすと止まらない


サークル名「アリサマ」で同人活動してます。

参加予定イベント
・艦これオンリー「砲雷撃戦!よーい!五戦目!」(11月24日)

過去参加イベント
・まきますか?まきませんか?9
・サンシャインクリエイション45
・まきますか?まきませんか?10
・サンシャインクリエイション46
・まきますか?まきませんか?11
・コミックマーケット78
・まきますか?まきませんか?12
・まきますか?まきませんか?13
・第8回博麗神社例大祭
・コミックマーケット80
・まきますか?まきませんか?14
・まきますか?まきませんか?15
・第9回博麗神社例大祭
・コミックマーケット82
・紅のひろば9
・まきますか?まきませんか?17
・第10回博麗神社例大祭
・コミックマーケット84


連絡先

新規キャンバス


カテゴリ

雑記 (348)
イベントレポ (24)

バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。